Gネコ


半端な腐れプレイヤーが送るぐたぐたUO日記。最近マビノギも始めました。
by G_Gonz
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク

<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

キャプター2 イリア大陸実装

本日のアップデートでイリア大陸が実装されたとのことで
早速、海の向こうのイリア大陸目指し、馬を走らせて港まで直行。
いや、しかし凄い人数だ。
ざっとみた感じでも30人ぐらいはいたな。
乗船券を求めてNPCの回りに沢山の人
なかなか会話も出来ずに、あたふたしているうちに船が出港。
次の船が来るまで5分ほど待たされた。





b0061873_1531975.jpg


人口密度高ッ!
こんな小型の船にこれだけの人が乗ったら沈没するってw





b0061873_15321320.jpg


クエストのNPCの元へ駆け寄る 馬 馬 馬 馬
NPCに話すのにも順番待ちですよ?
いやー はっははは
活気があって、よろしいことよろしいこと・・・

チュートリアルフィールドで簡単な説明を受けてキャンプへ移動。
一通りイリアを見て回ろうと、馬を走らせていたら召還時間が切れる
どんだけ広いんだよ、この大陸はww




b0061873_1534132.jpg


ちょうどダチョウが居たので背中に乗せてもらう。

何故かドンキーコングを思い出した。
[PR]
by G_Gonz | 2006-04-27 15:27 | マビノギ

引退ばら撒き会場、ゲートをくぐればそこは
































b0061873_1655482.jpg


オフディアン砂漠~♪

撒き餌が撒き餌だっただけに、なかなかの大漁でした。
確認できただけで8人は居たな。

欲を出して先走ると痛い目を見るよと言うお話。

ちなみに俺はちゃっかりと似非なまこを貰ってたりします。(ノレナイケドネ)
[PR]
by G_Gonz | 2006-04-22 16:54 | UO

ブレーメンの音楽隊

ウォーズが馬(サラブレット)を買ったらしいので
俺の熊とウォーズの馬の二匹でブレーメンの音楽隊を組んでダンジョン攻略。

アルビだとあまりにもあっけない
かといって、下級に行くと一気に難易度も上がる。

ということで、キアの通常に行ってきました。

以前、アルビを余裕でクリアできるようになって
調子づいてここに突撃した時は、最初の部屋であっけなく殺されたっけな・・・

いや、しかしペット達は強かった。
なんといってもその強みは、攻撃力の高さもあるが
それ以上に機動性の高さにある。

人間の場合だと、逃げるゴブリンを追っている間に
後ろからアーチャーに射抜かれて、体制崩れたところ、ぶん殴られて乙
なんて事がよくあったが、ペット達の場合は
間合いを取られること無くゴブリンをつぶし
狙撃準備中のアーチャーの距離を一気につめ、攻撃されること無く倒し
瞬く間に部屋に沸いたゴブリンの集団を壊滅させていった。

そして、特に危なげなく突き進むこと50分。

b0061873_15313846.jpg


ボス部屋に到着っと。

ボスはゴーレムとその取り巻きであるメタスケ6体。
(戦闘に忙しかったためSSは無し)

この頃はIBカウンターなどの言葉すら知らなかったため
無謀にも、メタスケにアタックしかけてはミルですっ飛ばされたり
何度も何度も逝かされるが、失うものが何も無いのがペットの強み。
ゾンビアタックを繰り返し、メタスケ達を一掃。

ゴーレムにも無策で突っ込んでは、ストンプですっ飛ばされ
ゾンビアタックを繰り返すが、流石にこれでは埒があかないということで
考えたのが当て逃げ大作戦。

馬のウォーズにファイアボルトで転ばせてもらい
熊の俺がその隙にスマッシュを打ち込む
ゴーレムが立ち上がり追いかけてきたら
足の速いペットの機動性を活かし全力で逃げるという、チキン極まりない作戦だw

しかしこれがうまくいき、なんとかゴーレムを討伐成功。

こえー こえー 言いながら追いかけてくるゴーレムを尻目に
全力で逃げてる二人(二匹)の姿は、自分たちのことながら笑えたw
[PR]
by G_Gonz | 2006-04-19 15:07 | マビノギ

祝福POT

主人より圧倒的に強くなってしまったミニクマのタンヤオ。
タンヤオで狩をしつつ、時間になったら聖堂ボランティアで祝福POTを集める日々。
祝福POTもあればあるだけ困らないんだけど、はっきり言って集めすぎた。
基本無料で遊んでる俺は、銀行のスペースも半分ほどしかなく
その殆どが祝福POTで埋まってしまい、預けるものも預けられなくない。
相場もわからんし、露店開けないし、売るのもなんだかめんどくさいので
黒ヒグマに突っ込んだり、一人でキア通常もぐったりして、わざと祝福をはがしたり。
何のエンチャント(装備に付属させる魔法効果のようなもの)も施してない
革のシューズや、グローブにでまで惜しげなく祝福POTをふりかけては消費させていた。
そして、祝福POTが10個あたり8000ゴールドで取引されてると知ったのは
銀行の中にある祝福POTの3分の2ぐらい消費した頃であった。

うーん・・・ もったいないことしたなw
[PR]
by G_Gonz | 2006-04-10 14:55 | マビノギ

その名はタンヤオ

三人で始めたマビノギもいつの間にか、殆どソロで活動するようになっていた
ゲーム自体は楽しいのだけど、一人で遊ぶより一緒に遊べる相棒が欲しいよねと
何気なくマビノギの公式ページを眺めていたら、ショップのペットページにて、とあるペットに心奪われた

ミニクマ

やっべ、超かわいいw

これを買わずとして、マビノギを続けられるかってことで早速ペットカードを購入。

新ペット作成にて、何か良い名前は無いかとあれこれ考えて入力するが、片っ端から弾かれる
あれもだめ、これもだめ、悩みに悩むこと30分、ふと本棚にある麻雀の本が目にとまった。

・・・トイトイなんてどうだろう? 

弾かれる。

・・・チャンタなんてどうだ?結構かわいくないか?

弾かれる。

・・・これなら流石に弾かれないだろう。ピンフ!

弾かれる。

ええい!それならこれはどうだ!?タンヤオ!

使用可能です。

タンヤオ、タンヤオ、

・・・なんだか物凄くしょぼいというか、弱弱しい感じがするのですが
まあ、これはこれでありだろうということで、決まり!

命名 タンヤオ !

今日からお前が俺の相棒だ!よろしくな!

b0061873_143961.jpg


うはwww これはやばいwww
そのつぶらな瞳で見つめないでwww

ずば抜けて強いといわれているミニクマでも1歳レベル1じゃたかが知れてるので
早速、生まれたてのタンヤオでログインして育成開始。















b0061873_14411584.jpg


生後1時間ぐらいで主人の能力を大幅に上回った。
ダメージ500ってあんた・・・

早くも主従関係逆転!?
[PR]
by G_Gonz | 2006-04-09 14:23 | マビノギ


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧