Gネコ


半端な腐れプレイヤーが送るぐたぐたUO日記。最近マビノギも始めました。
by G_Gonz
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク

^^;;;;;;;;;;;;;;;;;;

誘いがあったのでDOOMに行ってきました。

UO友達の知り合いのギルド(言わば友達の友達。ただの他人)からの誘いで
人数が足りないのでどうですか?と数合わせのためについでに呼ばれたわけです。

テイマーの開いたゲートをくぐり、向かったは船頭のいる対岸手前の鐘の下。
知ってのとおり、対岸へ渡るためにはこの鐘を鳴らし、船頭さんに金骸骨を渡すわけでが
タイミングを逃すとこの気の短い船頭さんは痺れを切らして骨竜なんて洒落たモンスターを召還してくれます。
骨竜が沸いていると、次の鐘は鳴らせません。
つまり骨竜が沸いているときは、こいつを倒さない限り対岸へは渡れないのです。

我らPTが向かったときは、タイミングが悪く誰かが骨竜を召還させた後でして
鐘を鳴らそうにも鳴らせないわけで、仕方ないから骨竜を始末することに。

騎士が6人もいれば特攻がなくとも骨竜ぐらいなんのその
な、はずだったのですが

メンバー1「鐘ならせません><」
友人「骨竜が沸いているようですね。」
メンバー2「どうしようか?」
俺「倒さない限り先には進めませんね。」
俺「まあ、これだけ人数がいれば楽勝でしょう。」
友人「どこに沸いているか見てきますね。」
*ここで俺と友人は骨竜探しにその場を離れる*
メンバー1「ドラゴン特攻もってきてない^^;;;;;;;;;;;;;;;;;」
メンバー3「俺もw」
メンバー2「エレさんお願いしますね。」
友人「いました。閣下部屋の前です」
メンバー4「ん?いま何待ちなの?」
メンバー2「鐘が鳴らせないんだって。」
メンバー1「まだならせません><」
友人「いや、だから骨竜倒さないと先に進めないんですって」
メンバー1「そうですかー がんばってくださいね。」

いや、お前らも手伝えよとここで俺が一言

俺「二人で骨竜相手はつらいので、応援お願いします」
メンバー1「よーし、みんなでエレさんたちを応援するぞー」

メンバー1,2,3,4「がんばれー」

(゜□゜)ぽかーん

開いた口がふさがらないとは、こういうときに使うのか。
そのときはまさしくそれでした。
え?これは何なの?ギャグのつもりですか?
本気でわからないのか、おちょくられているのか
またしては面倒だから動きたくなかっただけなのか
理由は何にせよ、俺はこの輪の中には入っていけねぇと強く実感した。

とまあ、誰一人その場を離れようとせず手伝いに来なかったので
諦めて二人で戦い、なんとか骨竜を始末することに成功し
無事(?)に対岸に渡ることができたのですが、その後のことはよく覚えてません。
かろうじて覚えているのは、パパが沸くとゲート前に拉致して
互いに包帯を巻きながら、たこ殴りするという戦法を取っていたということ。
「便乗うざい」「マナーがなってない」
などPTで騒いでましたが、むしろ迷惑行為をしているのはあなた達でして・・・
ギルド単位で叩いていたら部外者は手を出してはいけない?
そんな身勝手なマイルール知りません。まあ、そんなこんなで色々ありまして
一時間ほどで臨界点に達したので、PTに別れを告げてDOOMを後に。

あーもう、無駄に疲れた・・・
AF?なんですかそれは?
[PR]
by G_Gonz | 2004-11-30 19:37 | UO
<< ペットは大事にね。 素敵なお人。 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧